ソフトバンク、19日に上場 過去最大2・6兆円調達

  • LINEで送る

ソフトバンク本社が入るビル=18日午後、東京都港区

 携帯電話大手ソフトバンクが19日、東京証券取引所第1部に上場する。親会社のソフトバンクグループはソフトバンク株の一部を売り出し、最大約2兆6千億円を市場から調達する計画だ。新規上場による調達額としては、1987年のNTT上場時に政府が手にした約2兆3300億円を上回り、過去最大とみられる。

 ソフトバンクは上場の際の公開価格を1株1500円に決定しており、これに基づく時価総額は7兆1807億円。初値ベースで日本郵政に次ぐ約3年ぶりの大型上場案件となり、株価の動向が注目される。