成田空港、年末年始の利用5%増 国際線推計、韓国・台湾は好調

  • LINEで送る

今年1月、帰国ラッシュで混雑する成田空港の到着ロビー=1月3日

 成田国際空港会社(NAA)は14日、年末年始期間(12月21日〜来年1月3日)に成田空港で国際線を利用する旅客数が、前年同期比5%増の128万4100人になるとの推計を発表した。

 NAAによると、元徴用工問題がある中でも韓国との往来は好調。新規就航や増便があり、台湾と共に伸びが見込まれる。平日の1月4日を休めば9連休が取得可能な日の並びもあり、スペインなどの長距離線も好調と予測している。

 出国ピークは12月29日、入国ピークは1月3日。