ホテルが木製ストローを導入 プラスチック製の使用廃止へ

  • LINEで送る

アキュラホームなどが開発した木製のストロー=11日午前、東京都千代田区のザ・キャピトルホテル東急

 木造住宅を手掛けるアキュラホーム(東京)とザ・キャピトルホテル東急(同)は11日、木製のストローを開発したと発表した。木材を薄く紙状にスライスし、巻いて製造した。来年1月16日から館内のレストラン「ORIGAMI」で試験導入する。ザ・キャピトルホテル東急は来年4月までに館内のレストランやバーでのプラスチック製の使用を廃止する方針だ。

 ストローは環境ジャーナリストの竹田有里氏が考案。使い捨てで、木のぬくもりを感じさせるデザイン。主に国産の間伐材を使用し、森林保全に思いをはせてほしいとしている。1本数十円と高価だが、今後普及することでコストを下げたい考えだ。