赤ちゃんパンダ歩き始め、和歌山 白浜町のレジャー施設

  • LINEで送る

 和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」は10日、8月に生まれたジャイアントパンダの赤ちゃん(雌)が、同日の一般公開中に自力で歩き始めたと明らかにした。順調に育っており、17日には名前が公表される。

 赤ちゃんは8月14日に体重75グラムで誕生。同施設でこれまで生まれたパンダの赤ちゃんは100グラムを超えるケースが多く、比較的小さかったが、10日時点で5765グラム、体長75センチに成長した。乳歯が生えたことも確認されている。

 アドベンチャーワールドは一般公募した名前の中から「恵浜」「彩浜」「舞浜」「夢浜」の四つの候補に絞っている。