本庶さん和服でノーベル授賞式へ 11日未明にメダル

  • LINEで送る

記者会見する本庶佑・京都大特別教授=8日、ストックホルム(共同)

 【ストックホルム共同】2018年のノーベル賞の授賞式が10日午後に開かれる。スウェーデンのストックホルムでは日本時間11日未明に、画期的な「がん免疫療法」に道を開いた本庶佑・京都大特別教授(76)に医学生理学賞のメダルと賞状が授与される。

 本庶さんは「日本で研究してきた」との思いを込めて和服姿で出席する。日本人の医学生理学賞は16年の大隅良典さんに続いて5人目。

 ジェームズ・アリソン米テキサス大教授との共同受賞。がん細胞が免疫反応にブレーキをかける仕組みを発見し、これを解除することで増殖を抑えられるのを突き止めた。