放射性物質含む水漏れ、青森 原燃の再処理工場、20リットル

  • LINEで送る

青森県六ケ所村の使用済み核燃料再処理工場

 日本原燃は27日、青森県六ケ所村の再処理工場で、使用済み燃料プールの水を浄化するポンプの点検作業中に放射性物質を含む水約20リットルが漏れたと発表した。作業員や周辺環境に影響はないとしている。

 原燃によると、26日午後2時25分ごろ、協力会社の作業員9人が水抜き作業を終えてポンプ内部の点検のため分解を始めた際、水が残っており床に漏れ出したという。