パンダ名前、四つから投票で決定 和歌山レジャー施設の赤ちゃん

  • LINEで送る

8月に生まれた雌の赤ちゃんパンダ=20日(アドベンチャーワールド提供)

 和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」は20日、8月に生まれたジャイアントパンダの赤ちゃん(雌)の名前を、四つの候補から投票で決めると発表した。22日〜12月8日に投票を受け付ける。

 候補は「恵浜(けいひん)」「彩浜(さいひん)」「舞浜(まいひん)」「夢浜(ゆめひん)」。9〜11月に一般公募し、約12万通の中から選んだ。投票はアドベンチャーワールドやインターネットでできる。1人1回に限る。

 赤ちゃんは出生時の体重が75グラムと小さかったが、母親の「良浜(らうひん)」の母乳で成長し、11月20日現在で4565グラムになった。