スバル、米国で初のPHV発売 年内、電動化進める

  • LINEで送る

スバルが年内に米国で発売するPHV「クロストレック ハイブリッド」

 SUBARU(スバル)は20日、年内に米国で自社初のプラグインハイブリッド車(PHV)「クロストレック ハイブリッド」を発売すると発表した。米国の環境規制に対応するため、車の電動化を進める。来年にはカナダでも売り出す予定だ。

 PHVは群馬県の工場で生産する。日本での販売は未定という。新開発の水平対向エンジンと二つのモーターにより、力強い加速を実現した。家庭のほか、商業施設などでも充電できる。フル充電したモーターのみで約27キロの走行が可能だ。

 PHVは米国で今月末に開かれる「ロサンゼルス自動車ショー」に出展する。