W杯ジャンプ、小林陵が5位通過 葛西は予選落ち

  • LINEで送る

 【ビスワ(ポーランド)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は16日、ポーランドのビスワで個人第1戦(ヒルサイズ=HS134メートル)の予選が行われ、日本勢は22歳の小林陵侑(土屋ホーム)が131メートルを飛んで131・4点の5位で通過するなど、5人が18日の本戦に進んだ。46歳の葛西紀明(土屋ホーム)は64位で落選した。

 小林陵の兄、小林潤志郎は8位、伊東大貴(ともに雪印メグミルク)は16位、竹内択(北野建設)は24位、中村直幹(東海大)は48位だった。