殺害されたサウジ記者を葬儀 知人ら「正義を」

  • LINEで送る

サウジアラビア人記者ジャマル・カショギ氏の葬儀で、礼拝する知人ら=16日、トルコ・イスタンブール(共同)

 【イスタンブール共同】トルコのサウジアラビア総領事館で10月に殺害されたサウジ人記者ジャマル・カショギ氏の葬儀が16日、イスタンブール旧市街のモスク(イスラム教礼拝所)で営まれた。遺体は未発見で、参列した知人らは「誰が殺害を指令したのか」「正義を」などと訴えた。

 サウジ検察は15日、11人を起訴し、うち5人に死刑を求刑すると発表したが、疑惑の目が向けられているムハンマド皇太子の関与は否定。現場派遣チームの指揮官が殺害を命じたと結論づけた。