干支だるま、幸せへ「猪」突猛進 製作ピーク迎える

  • LINEで送る

ピークを迎えている、来年のえとのイノシシをかたどった「干支だるま」の製作。縁起が良く人気の高いゴールドカラーであしらわれた=15日午後、神奈川県平塚市

 神奈川県平塚市の「荒井だるま屋」で来年のえとのイノシシをかたどった「干支だるま」の製作がピークを迎えている。幸せに向かって文字通り「猪突猛進」する様子をイメージ。だるまの形をベースに耳や牙を付け、縁起が良く人気の高いゴールドカラーを全体にあしらった。

 所狭しと並べられただるまは全て手作り。老舗の同店では、15年前から翌年の干支をデザインしただるまを製作しており、毎年購入する人もいるほどの人気ぶりという。

 「手に取った人には幸せに向かって脇目も振らず頑張ってほしい」と4代目の店主荒井星冠さん(63)。一つ一つのだるまに願いを込めて作り続けている。