京都鉄道博物館、300万人突破 2年半で達成

  • LINEで送る

京都鉄道博物館の300万人目の入館者となった大河内和子さん(左から2人目)=13日午後、京都市

 京都鉄道博物館(京都市下京区)の入館者が13日、300万人を突破し、記念セレモニーが開かれた。2016年4月開業で、約2年半での達成となった。

 300万人目は、友人と観光で訪れた和歌山市の主婦大河内和子さん(62)。「びっくりした。(来館が)2回目なので、鉄道ジオラマと扇形車庫をまた見たい」と、記念品を手に喜んだ。

 JR西日本は来春、同博物館に隣接する梅小路京都西駅を山陰線に新規開業する。三浦英之館長は「新駅開業を契機に、博物館の魅力を高める努力をして、多くのお客さまにご来館いただきたい」と話した。