岩隈投手、年内決定にこだわらず マリナーズ退団で

  • LINEで送る

岩手県宮古市で野球教室を行った岩隈久志投手=11日

 米大リーグ、マリナーズを退団した岩隈久志投手が11日、野球教室を行った岩手県宮古市で来季の所属先について「早く決まればいいが、じっくり考えたい」と話し、年内の決定にはこだわらない意向を示した。

 岩隈は日本球界復帰も視野に入れて古巣楽天と交渉に入るなど、日米の複数球団と話し合いを進めている。昨秋に右肩を手術した影響で今季はメジャーでの登板がなかった。来年4月に38歳となるが「まだプレーできる自信はある」と強調。肩の状態は良好のようで「来年の準備は今からやっているし、続けていきたい」と意欲的に話した。