鹿島、ACL初優勝 ペルセポリスを退ける

  • LINEで送る

ACLで初優勝し、トロフィーを掲げてサポーターの声援に応える小笠原(手前)ら鹿島イレブン=テヘラン(共同)

 【テヘラン共同】サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は10日、テヘランでホームアンドアウェー方式の決勝第2戦が行われ、J1鹿島がペルセポリス(イラン)と0―0で引き分け、2戦合計2―0で初優勝を遂げた。日本勢は昨年のJ1浦和に続いて大会2連覇。

 第1戦を制して優位な状況で第2戦を迎えた鹿島は、手堅い守りで相手に得点を許さなかった。12月にアラブ首長国連邦(UAE)で開催されるクラブワールドカップ(W杯)に出場する。