米野球殿堂の候補にジョンソン氏 時代別10人にマニエル氏も

  • LINEで送る

フィリーズのチャーリー・マニエル元監督

 【カールズバッド(米カリフォルニア州)共同】米国野球殿堂は5日、時代別で1988年から現在までに活躍した殿堂入り候補10人を発表し、プロ野球巨人の元選手デーブ・ジョンソン氏やヤクルト、近鉄でプレーしたチャーリー・マニエル氏が名を連ねた。12月のウインターミーティング中に選考委員による投票を実施する。

 ジョンソン氏は86年にメッツを、マニエル氏は2008年にフィリーズをともに監督としてワールドシリーズ制覇に導いた。

 イチローがマリナーズでメジャーデビューした01年に監督だったルー・ピネラ氏らも候補に入った。