初出場の大坂なおみは黒星発進 24日にケルバーと第2戦

  • LINEで送る

スローン・スティーブンスに敗れた大坂なおみ=シンガポール(共同)

 【シンガポール共同】女子テニスの年間成績上位8人、8組によるWTAファイナル第2日は22日、シンガポールで行われ、シングルス1次リーグA組で初出場となった世界ランキング4位の大坂なおみ(日清食品)は第1戦で同6位のスローン・スティーブンス(米国)に5―7、6―4、1―6で屈し、黒星発進となった。

 世界9位のキキ・ベルテンス(オランダ)は同2位のアンゲリク・ケルバー(ドイツ)に1―6、6―3、6―4で逆転勝ちした。大坂は24日午後7時半(日本時間同8時半)からの第2戦でケルバーと顔を合わせる。

 シングルス出場の日本勢は2003年大会の杉山愛以来15年ぶり。