神戸のイニエスタにスパイク提供 アシックス、知名度向上へ

  • LINEで送る

アシックスの尾山基会長(右)と記念撮影に応じるJリーグ・ヴィッセル神戸のアンドレス・イニエスタ選手=22日、東京都内

 アシックスは22日、サッカーの元スペイン代表でJリーグ・ヴィッセル神戸のアンドレス・イニエスタ選手とアドバイザリースタッフ契約を結んだと発表した。契約は今月1日からで、イニエスタ選手が同社のスパイクを履くほか、広告などに登場。商品開発への助言も行う。アシックスは世界的な名選手に製品を身に着けてもらうことで海外での知名度向上を図る。

 東京都内で記者会見したイニエスタ選手は「スパイクは最も大事な道具。アシックスの情熱や、商品の開発に関われる点に引かれた」と語った。これまでナイキのスパイクを履いていたが、日本への移籍を機に切り替えを検討したという。