西武、辻監督の来季続投発表 新たに2年契約

  • LINEで送る

辻発彦(つじ・はつひこ)さん

 西武は21日、辻発彦監督(59)が来季も続投すると発表した。クライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージでソフトバンクに敗退した後、後藤高志オーナーが要請し、辻監督が受諾した。今季が2年契約の2年目で、新たに2年契約を結んだ。

 辻監督は「2年という期間を与えられ、期待していただいている。常勝チームになるように頑張りたい」と話した。居郷肇球団社長は「長期にわたり選手の育成、チームづくりに専念してもらいたい」と期待した。