将棋のJT杯、渡辺棋王が決勝へ 羽生竜王に勝つ

  • LINEで送る

 将棋日本シリーズ、第39回JTプロ公式戦の準決勝が21日、名古屋市で指され、先手の渡辺明棋王(34)が105手で羽生善治竜王(48)に勝ち、決勝に進んだ。

 渡辺棋王は11月18日に千葉市で行われる決勝で、丸山忠久九段(48)―菅井竜也七段(26)の勝者と対戦する。