卓球男子W杯、張本は8強止まり 丹羽も敗退

  • LINEで送る

張本智和

 卓球の男子ワールドカップ(W杯)は20日、パリで行われ、シングルス1回戦を突破した15歳の張本智和(エリートアカデミー)は準々決勝でティモ・ボル(ドイツ)に1―4で敗れた。丹羽孝希(スヴェンソン)も林高遠(中国)に1―4で屈し、ベスト8で敗退した。(共同)