仙台で未明に住宅火災、6人死亡 住人と連絡取れず、子ども2人も

  • LINEで送る

 18日午前2時20分ごろ、仙台市太白区郡山、本間吉雄さん方から出火したと近隣住民が119番した。木造2階建ての民家が燃え、約4時間後に消し止められたが、焼け跡から6人の遺体が見つかった。

 仙台南署によると、この家には本間さんと妻、娘2人、幼い孫2人の計6人が暮らしているとみられるが、いずれも連絡が取れていないという。遺体は1階と2階から見つかった。

 同署は遺体の身元の特定を進めるとともに、出火原因を調べている。

 複数の住民によると、爆発音や破裂音が何度も起こったという。近所の男性(52)は「火柱が上がり、すごい煙だった」とこわばった表情で話した。