樋田淳也容疑者を追起訴 逃走前の強制わいせつ罪

  • LINEで送る

樋田淳也容疑者(大阪府警提供)

 大阪地検堺支部は12日、大阪府警富田林署から逃走した無職樋田淳也容疑者(30)が、逃走前に再逮捕されていた強制性交未遂と住居侵入の容疑について、強制わいせつと住居侵入の罪に切り替えて追起訴した。府警が8月8日に再逮捕したが、同月12日に逃走したため勾留が停止していた。加重逃走容疑の勾留期限は今月20日で未処分。

 起訴状によると、5月24日未明、大阪市阿倍野区の20代女性が住むマンションに侵入し、包丁のようなものを女性の首付近に突き付けて「騒ぐな」などと脅迫。女性にわいせつな行為をしたとしている。同支部は認否を明らかにしていない。