鳥取の2店が「二つ星」 ミシュランガイド

  • LINEで送る

記者会見する日本ミシュランタイヤのポール・ペリニオ社長=9日午後、京都市

 日本ミシュランタイヤ(東京)は9日、レストランなどの格付け本「ミシュランガイド京都・大阪+鳥取2019」の掲載店を発表した。鳥取県が対象となるのは初めてで、鳥取市の「かに吉」(カニ料理)と「みつき」(日本料理)が二つ星となった。

 最高評価の三つ星は昨年から1店減り計11店で、うち「菊乃井本店」など京都市の日本料理の3店が10年連続で掲載された。二つ星は計41店、一つ星は鳥取の4店も含めて計159店になった。

 同社のポール・ペリニオ社長は、京都市中京区の二条城で記者会見し「鳥取にも新たな星が輝いた。いずれ日本全国をカバーしたい」と話した。