世界柔道、混合団体が新方式に 男子73キロ以下から開始

  • LINEで送る

 【バクー共同】バクーで開催中の柔道世界選手権で、最終日の27日に実施される男女混合団体の1回戦は男子73キロ以下、2回戦は女子70キロ以下の階級区分から開始することが24日までに決まった。日本は初戦の2回戦でモンゴルと対戦する。

 混合団体は男子が73キロ以下、90キロ以下、90キロ超、女子は57キロ以下、70キロ以下、70キロ超の計6選手で構成。初実施された昨年は軽い階級区分から女子、男子の順で交互に進行。今回は勝敗が決した時点で試合が終了し、出場機会を公平に保つため、最初に行う階級区分を無作為に決定した。