トランプ氏、違法薬物対策訴え 国連本部で首脳会議主催

  • LINEで送る

24日、違法薬物対策を話し合う国連本部での首脳会議で話すトランプ米大統領=ニューヨーク(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】違法薬物対策を話し合う米政府主催の首脳会議が24日、国連本部で開かれた。国連総会のためニューヨーク入りしているトランプ米大統領やグテレス国連事務総長が出席。トランプ氏は、米国内外でまん延する違法薬物の対策への積極的姿勢をアピールしたい狙いだ。

 トランプ氏は、薬物対策のため国境の管理や取り締まり強化などに果敢に取り組んでいると強調。「われわれが一緒に取り組めば、何百万人もの命を救える」と訴えた。

 グテレス氏は薬物対策は世界各国に共通する課題だとして「トランプ大統領の指導力に感謝する」と述べた。日本からは河野太郎外相が出席した。