英宮殿付近で男逮捕 スタンガン所持の疑い

  • LINEで送る

 【ロンドン共同】ロンドン警視庁は23日、ロンドン中心部にあるバッキンガム宮殿の訪問客用の入り口付近で、スタンガンを所持していた疑いで男(38)を逮捕したと発表した。テロとの関連はないとみられるという。

 バッキンガム宮殿はエリザベス女王の公邸だが、英メディアによると、女王は現在、英北部スコットランドに滞在中という。

 ロンドン警視庁によると、男は同日午後、宮殿の警備員に取り押さえられ、駆けつけた警察官が逮捕した。宮殿はロンドンを代表する観光地で、現在は宮殿内の一部が一般公開されている。