ボクシング高山選手、アマ登録へ 連盟方針決める

  • LINEで送る

高山勝成選手

 日本ボクシング連盟は23日、東京都内で理事会を開き、プロで日本初の世界主要4団体制覇を果たし、アマチュアとして東京五輪出場を目指す高山勝成選手(35)=名古屋産大=のアマ登録を認める方針を決めた。今後、高山選手と話し合いの場を持ち、正式に決定する。

 国際ボクシング協会(AIBA)は2016年リオデジャネイロ五輪からプロ選手の出場を解禁したが、日本連盟はプロ経験者の試合出場を認めてこなかった。高山選手は今年8月、日本連盟への競技者登録を求め、日本スポーツ仲裁機構(JSAA)に仲裁申し立ての手続きをした。