フェリー沈没死者2百人超 タンザニア、ビクトリア湖

  • LINEで送る

ビクトリア湖の島でボランティアが用意した柩=22日(ロイター=共同)

 【ナイロビ共同】アフリカ東部タンザニアのビクトリア湖で20日に起きたフェリー沈没事故で、ロイター通信は22日、死者が200人を超えたと報じた。約40人が救助されたが、約300人が乗っていたとの情報もあり、死者がさらに増える恐れがある。

 定員超過で沈没した疑いが指摘されており、マグフリ大統領は21日、関係者の逮捕を治安当局に指示。国民に、4日間喪に服すよう呼び掛けた。

 ビクトリア湖はタンザニア、ケニア、ウガンダにまたがるアフリカ最大の湖。老朽化したフェリーの大規模な事故がたびたび起きている。