ゴルフ岩田が首位浮上、池田2位 ダイヤモンド杯第2日

  • LINEで送る

第2日、7番でティーショットを放つ池田勇太。通算7アンダーで2位=武蔵CC笹井

 ダイヤモンド・カップ第2日(21日・埼玉県武蔵CC笹井=7060ヤード、パー71)3季ぶりのツアー3勝目を目指す岩田寛が3バーディー、1ボギーの69で通算8アンダー、134とし首位に浮上した。66をマークした池田勇太が1打差の2位。

 通算5アンダーの3位に久保谷健一、稲森佑貴ら3人が並んだ。出水田大二郎は首位から75と崩れ4アンダーの6位に後退。賞金ランキングトップの今平周吾は9位につけた。2オーバーまでの66人が決勝ラウンドに進み、石川遼は5オーバーの88位で予選落ちした。(出場129選手=アマ15、雨、気温17・4度、北北西の風5・3メートル)