樋口新葉は女子SP4位 首位は五輪銀のメドベージェワ

  • LINEで送る

オータム・クラシックの女子SPで演技する樋口新葉=オークビル(共同)

 【オークビル(カナダ)共同】フィギュアスケートのオータム・クラシックは20日、カナダのオークビルで開幕し、女子ショートプログラム(SP)で世界選手権銀メダルの樋口新葉(東京・開智日本橋学園高)は57・54点で4位と出遅れた。

 トップは平昌冬季五輪銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)で70・98点。松田悠良(中京大)は47・75点で12位だった。

 金メダルを獲得した平昌冬季五輪以来の実戦に臨む羽生結弦(ANA)は21日の男子SPに登場する。