米女子ゴルフ選手を殺害 ホームレスの男を逮捕

  • LINEで送る

 【ニューヨーク共同】米アイオワ州の警察は18日、大学ゴルフの有力選手として活躍していたアイオワ州立大の元女子大生セリア・バークイン・アロザメナさん(22)=スペイン出身=を殺害した疑いで、ホームレスの男(22)を逮捕、訴追したと発表した。

 男はコリン・リチャーズ容疑者。女性を乱暴し、殺害する衝動に駆られていると知人に最近話していたといい、警察は詳しい動機や経緯を調べている。

 警察によると、バークインさんは17日、州都デモイン郊外のゴルフコースを1人で回っていた際に行方が分からなくなり、コース内の池から遺体で見つかった。体には複数の刺し傷があった。