年内の平和条約締結求める ロシア大統領、安倍首相に

  • LINEで送る

東方経済フォーラムで安倍首相(左)と握手するロシアのプーチン大統領=12日、ウラジオストク(タス=共同)

 【ウラジオストク共同】ロシアのプーチン大統領は12日、極東ウラジオストクでの東方経済フォーラムで、安倍晋三首相に対し、一切の前提条件を抜きにして今年末までに平和条約を締結するよう求めた。

 プーチン氏は平和条約締結後に色丹島、歯舞群島を日本に引き渡すと明記した1956年の日ソ共同宣言について、日本と旧ソ連の両国が批准したとして重視し「この宣言の履行を日本側が拒否した」と強調。平和条約妥結の実現にはこうした原点に立ち返る必要があるとの認識を示した。