オートバイ、ドビツィオーゾ優勝 サンマリノGP、中上13位

  • LINEで送る

世界選手権シリーズ第13戦、サンマリノGPを制し、地元イタリアの国旗を掲げるドゥカティのアンドレア・ドビツィオーゾ=9日、ミサーノアドリアティコ(AP=共同)

 オートバイの世界選手権シリーズ第13戦のサンマリノ・グランプリ(GP)は9日、イタリアのミサーノアドリアティコで行われ、最高峰のモトGPクラスはアンドレア・ドビツィオーゾ(イタリア、ドゥカティ)が今季3勝目、通算11勝目を挙げた。中上貴晶(ホンダ)は13位だった。(共同)