松井知事、万博支持要請で欧州へ 台風復旧対応の中、出発

  • LINEで送る

欧州への出発前に記者団の取材に応じる松井一郎大阪府知事=9日午前、中部空港

 松井一郎大阪府知事は9日、ハンガリーとデンマーク、イタリアを訪問するため中部空港を出発した。2025年国際博覧会(万博)の大阪開催への支持を各国の政府関係者に要請する。16日に帰国する予定。

 関西空港から出発予定だったが、台風21号の影響で発着便がごく一部に限られているため変更した。大阪府内で停電が続き、関係機関が復旧対応に追われる中での出国となったことに関し「この時点で訪問をキャンセルすれば、都市として脆弱だと思われる。災害の被害を最低限に抑える力があることを伝えたい」と記者団に語った。

 万博の開催地は11月の博覧会国際事務局総会での投票により決まる。