米、ベネズエラ軍不満分子と接触 クーデター計画、米紙が報道

  • LINEで送る

 【ワシントン共同】米紙ニューヨーク・タイムズ電子版は8日、トランプ政権当局者が昨年秋から今年にかけて、ベネズエラの反米左翼マドゥロ政権を転覆するクーデターを計画していた軍不満分子の将校らと、数回の秘密会合を持っていたと報じた。将校らは暗号機能の付いた通信機器の提供を求めたが、米政府は支援しなかったという。

 複数の米政府高官と元ベネズエラ軍将校の情報としている。同紙によると、クーデターを模索していたベネズエラ軍内のこの勢力は数百人。オバマ前政権にも接触を試みたが、成功しなかった。