将棋、渡辺棋王が準決勝へ JTプロ公式戦

  • LINEで送る

 将棋日本シリーズ、第39回JTプロ公式戦の2回戦第1局が8日、熊本県益城町で指され、先手の渡辺明棋王(34)が133手で山崎隆之JT杯覇者(37)に勝った。

 渡辺棋王は10月21日、準決勝第1局(名古屋市)で羽生善治竜王―豊島将之棋聖の勝者と対戦する。