全米車いす、国枝慎吾が4強進出 上地結衣も準決勝へ

  • LINEで送る

車いすの部男子シングルスで4強入りを果たした国枝慎吾=ニューヨーク(共同)

 【ニューヨーク共同】テニスの全米オープン車いすの部は7日、ニューヨークで行われ、男子シングルス1回戦で第1シードの国枝慎吾(ユニクロ)がステファン・オルソン(スウェーデン)に0―6、6―1、6―3で逆転勝ちし、4強入りを果たした。

 女子シングルス1回戦で第2シードの上地結衣(エイベックス)はマリヨレン・バウス(オランダ)を6―0、6―0で下し、準決勝に進んだ。

 国枝はグスタボ・フェルナンデス(アルゼンチン)と組んだダブルス初戦では第2シードの英国ペアに屈した。上地はディーデ・デフロート(オランダ)とのダブルス初戦を勝って決勝に進んだ。