北海道新幹線、始発から終日運休 道内の全路線で見合わせ

  • LINEで送る

地震の影響で運転見合わせとなり、対応に追われる駅員=6日午前、JR札幌駅

 北海道で発生した地震の影響で、北海道新幹線は6日、始発から終日運休した。道内の鉄道は全ての路線で運転見合わせが続き、JR北海道の在来線は7日午前中までの運休が決定。線路がゆがんでいる場所も見つかった。

 JR東日本によると、北海道新幹線は新青森―新函館北斗間で始発から運転を見合わせ、上下28本全てが運休。東北新幹線の東京―新青森間は平常通り運転している。青函トンネルを含め新幹線の設備に異常はないとしている。

 国土交通省のまとめによると、JR千歳線の南千歳(千歳市)―沼ノ端(苫小牧市)間では線路にゆがみができた。