企業、被害確認や復旧に追われる 製鉄所の稼働停止も

  • LINEで送る

 北海道で6日未明に発生した震度6強の地震を受け、道内に生産拠点などを置く企業は、被害状況の把握や復旧など対応に追われた。新日鉄住金の室蘭製鉄所(室蘭市)の敷地内にある三菱製鋼室蘭特殊鋼の工場で火災が発生。既に鎮火したが、製鉄所の稼働を一時停止した。

 出光興産の北海道製油所(苫小牧市)では、停電の影響でガソリンなど燃料油の出荷作業ができない状態となっている。設備や人的被害は出ていない。

 ローソンは道内に600店舗以上あるが、停電の影響で300を超える店舗で休業している。セブン―イレブンやファミリーマートも営業状況を確認している。