NY株、4日ぶり上昇 キャタピラーが下支え

  • LINEで送る

 【ニューヨーク共同】5日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は4営業日ぶりに上昇し、前日比22・51ドル高の2万5974・99ドルで取引を終えた。一部金融機関が業績の先行きに強気な見方を示した建設機械のキャタピラーなどが上昇し、相場全体を下支えした。

 ただ、5日に再開した北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉を巡る米国とカナダの協議の結果を見極めたいとの思惑もあり、方向感に乏しい展開となった。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は96・08ポイント安の7995・17と続落した。