関西空港、7日から国内線再開 首相、災対会議で表明

  • LINEで送る

土砂などが残る関西空港。奥は連絡橋に衝突したタンカー=6日午前6時38分

 安倍晋三首相は6日、西日本豪雨の非常災害対策本部会議で、台風21号の影響で4日から閉鎖が続く関西空港に関し「国内線はあす中に再開し、国際線も準備が整い次第、再開する」と明らかにした。ただ関空がある人工島と対岸を道路や鉄道でつなぐ連絡橋がタンカーの衝突で破損し、復旧のめどは立っていない。アクセスは大きく制限されており、全面的な運航再開にはなお時間がかかるとみられる。

 運営する関西エアポートの山谷佳之社長が6日、被災後初めて記者会見する。

 首相は会議で「給油施設の損壊など多くの課題はあるが、段階ごとに実施する中身を固める」として7日に概要を公表すると語った。