東京円、111円台半ば 

  • LINEで送る

 5日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=111円台半ばで取引された。

 午後5時現在は前日と同じ1ドル=111円45〜46銭。ユーロは15銭円高ユーロ安の1ユーロ=128円78〜82銭。

 米国の長期金利の上昇などを手掛かりにドル買い円売りが先行した。一巡後は、北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉を巡る米国とカナダの協議を見極めたいとの思惑から、前日終値近辺でもみ合いを続けた。外為ブローカーは「新興国経済への懸念も根強く、投資リスクは取りづらい」と指摘した。