東証4日続落、終値116円安 米中の貿易摩擦激化を警戒

  • LINEで送る

東京証券取引所=東京都中央区日本橋兜町

 5日の東京株式市場は、米中の貿易摩擦激化を警戒して買い注文が入りづらい展開となり、日経平均株価(225種)は4営業日続落した。台風21号による経済への悪影響懸念も重しになった。

 終値は前日比116円07銭安の2万2580円83銭。東証株価指数(TOPIX)は13・28ポイント安の1704・96。出来高は約12億3444万株だった。