落下物で4人けが、東京・八王子 長さ3メートル、屋根か

  • LINEで送る

強風で飛ばされた落下物を撤去する消防隊員ら=4日夜、東京都八王子市

 4日午後6時45分ごろ、東京都八王子市明神町3丁目の路上で、建物の屋根のようなものが落下し、通行人に当たった。警視庁八王子署によると、男女4人が顔を切るなどのけがを負った。いずれも軽傷とみられる。

 落下物の長さは約3メートルで台風21号の影響による強風が原因とみられる。同署が詳しく原因を調べている。

 現場は京王八王子駅近くで、商店などが立ち並ぶ一角。