中5―5巨(1日) 中日が追い付く

  • LINEで送る

9回中日1死二、三塁、福田が同点の中犠飛を放つ=ナゴヤドーム

 中日が4―5と勝ち越された後の九回に福田の犠飛で追い付いた。延長は両チームとも好機を逃し、十二回の末に引き分けた。巨人は岡本とゲレーロの本塁打などで一時は4点をリード。中日は七回の集中打で菅野から4点を奪った。