中国、日本の抗議「受け入れぬ」 産経記者の取材拒否問題

  • LINEで送る

 【北京共同】中国外務省の華春瑩副報道局長は30日の記者会見で、日中高官会談を巡り中国側が産経新聞記者の取材を認めなかった問題で、日本政府の抗議は「理不尽で受け入れられない」と述べ、中国側の対応に問題はなかったとの立場を強調した。

 この問題で日本政府は29日に中国側に抗議。さらに菅義偉官房長官は30日の記者会見で「表現の自由を含む自由、基本的人権の尊重、法の支配は国際社会における普遍的価値だ。今般のような事態は極めて遺憾だ」と指摘していた。

 日本側の抗議を踏まえ、華氏は現場取材を円滑に進められるよう人数制限などを考慮した結果だと説明した。