GK川島、ストラスブール入り サッカー仏1部、W杯日本代表

  • LINEで送る

川島永嗣

 【ベルリン共同】サッカーのフランス1部リーグ、ストラスブールは29日、ワールドカップ(W杯)ロシア大会まで3大会連続で日本代表の正GKを務めた川島永嗣(35)を1年契約で獲得したと発表した。同選手はクラブの公式サイトで「チームの一員になれてうれしいし、誇らしい」とコメントした。ストラスブールは昨季15位で、今季は3試合を終えた時点で11位につけている。

 川島はJリーグの川崎から、2010年W杯南アフリカ大会後にベルギーのリールスへと移籍し、同国のスタンダールなどでもプレー。16年に加入したメッス(フランス)とは昨季限りで契約満了となっていた。