米高官、グーグル検索の規制言及 トランプ大統領発言受け

  • LINEで送る

クドロー米国家経済会議委員長(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】クドロー米国家経済会議(NEC)委員長は28日、トランプ大統領が「不正操作で保守主義の意見を隠している」と批判する米IT大手グーグルの検索サービスについて、政府が規制すべきかどうか注視していると記者団に語った。

 その後、トランプ氏はホワイトハウスで「グーグルは国民を食い物にしている。グーグルとツイッター、フェイスブックは非常に問題のある領域に踏み込んでいる」と警告した。

 グーグルは「検索結果はいかなる政治思想にも偏っていない」と不正操作を否定する声明を出した。