首相、総裁選出馬表明を報告 自民役員会「堂々と議論」

  • LINEで送る

 安倍晋三首相は28日の自民党役員会で、来月7日告示の党総裁選への立候補を正式に表明したと報告した。「皇位継承、東京五輪・パラリンピックなど大きな時代の節目を迎える中、この国のあるべき姿について骨太の議論を行いたい。堂々とした議論を展開する」と述べた。

 高村正彦副総裁は、首相と石破茂元幹事長の一騎打ちを念頭に「さわやかな政策論争を期待したい」と要望した。二階俊博幹事長は役員会後の記者会見で「国民の期待にたがわぬ選挙戦にしてほしい」と語った。