J1仙台の西村がロシア移籍へ CSKAモスクワ

  • LINEで送る

J1仙台の西村拓真

 J1仙台のFW西村拓真(21)がロシア1部リーグの強豪、CSKAモスクワに移籍する見通しであることが27日、関係者の話で分かった。クラブ間の交渉は合意間近といい、近日中に渡欧して身体検査を受け、早ければ8月中にも正式発表となる。

 富山第一高で全国高校選手権を制した西村はプロ4年目の今季、J1で日本人最多タイの11ゴールを決める活躍でチームの主力に成長した。昨年はYBCルヴァン・カップでニューヒーロー賞を獲得している。

 CSKAモスクワはロシアの強豪クラブとして知られ、かつては本田圭佑(メルボルン・ビクトリー)も所属した。